レビュー PHILIPS Fidelio L2 フィリップス フィデリオ L2 ヘッドホン

c0267056_18422325.jpg



多分メーカーというかブランドのせいで良い製品なのに埋もれている気がしたのでレビューを書きました。


最近またオーディオ熱が燃え始めてイヤホンやらヘッドフォンアンプやらを買いあさっていて最後にヘッドホンを買おうと思って秋葉原のヨドバシやEイヤホンで時間の空いた時に試聴したりして予算5万前後で探していました。

候補に残ったのはゼンハイザーのHD650,HD598、ベイヤーダイナミックのDT250、AKGのK702、オーディオテクニカのATH-MSR7、フィリップスのFidelio L2でした。4万~5万ラインのは2~3万のものと比べると少し値があがる割にそこまで大きなコストパフォーマンスの良さは感じられずこの6つが最終的に候補に残った感じです。

ほんとに最終の最終はFidelio L2とDT250で迷いました。というのもこの2つの音の傾向が何気に似ていたからです。ただフィリップスの商品というのは今まで偏見かもしれませんが安い商品メインで音質にこだわるというイメージがなかったので自分でも意外でした。実際試聴する前は、一応聞いてみようかなという軽い試聴でした。
DT250は非常に評価の高いヘッドホンでWEBでレビューなど探しても、名器ともよく書かれていた通りとてもバランスの良い良いヘッドホンでした。音の傾向も2つとも近くて迷いましたね。
ただ自分の場合は開放型の空気感が好きなのでそれと、高音のクリアさでこちらにしました。
全体的なバランスではDT250の方がバランスが取れていると思います。


今ヘッドホンで悩まれていて、上記6品が候補にあがっている方であれば一度試聴するのをおススメします。売れていないのかだいぶ値下がりしていてコスパもいいですし近いうちに売り場から姿をけすかもしれないですので。

音質
ほんの若干高音よりです。ただしサ行の痛さは殆どありません。

こもり感はありません。クリアです。

バランスが良いです。ぜひIPODやIPHONEのイコライザOFFで聞いてみてください。
ヘッドホンアンプで微妙に低音が伸びるものであればそれもありかもしれません。

今回候補に残った6つの製品の中では1番音楽を聴いていて楽しいヘッドホンでした。
バランスだけで見ればDT250です。これも多分買ってしまいそうですがDTMで作曲する時用としてになるでしょう。

この価格でこの音は恐らく今出ているヘッドホンで最もコストパフォーマンスが高いのではないでしょうか。
[PR]
# by kojirokojiroo | 2015-03-07 18:43

FUJIFILM X100s

c0267056_1534972.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2015-03-01 15:04

RICHO GR

c0267056_13271936.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2015-03-01 13:26

イヤホン レビュー DUNU DN-2000

久しぶりの更新です。

ここのところ過去に終わったと思っていたイヤホン熱、オーディオ熱が再来していました。
イヤホンやオーディオ関連ははまり始めると泥沼で、終わりが見えないのが危ない所です。ただのケーブルに2万3万と、普通の人からすると正気の沙汰とは思えない買い物などが特徴です・・・w

さて、そんな危ない傾向が再発していて久々のブログ更新となったのは
一旦とあるイヤホンに出会って落ち着いた(かもしれない)からです。なのでせっかくなので紹介というかレビューというか記事を書きます。


DUNU DN-2000

c0267056_06744.jpg


台湾だかそのあたりのアジアのメーカーのイヤホンです。
私もそうですが、恐らくイヤホンなどにこだわる方の多くはアジアメーカーというのは避けがちではないでしょうか。品質などに重点を置くイヤホンやオーディオの場合、過去のイメージなのか「メイドインチャイナw」というアジア製品は安くて質が悪いというイメージからアジア系製品を敬遠する傾向があるかと思われます。
私もその例に漏れず、その為このDN-2000にたどり着くまでにいらない出費を重ねました。

カメラ好きの方だと多少共感できる部分あるかもしれませんね。
例え性能が良くても最初に買うのはNIKON,CANON,といった信頼と実績のメーカーのものからでSAMYUNG(スペル合ってるかな)は諸々集まってきたその先にある選択肢の方も多いかもしれません。


寄り道しましたが紹介に移ります。

DN-2000
ヨドバシで34,000円でした。

スペック
装着方式:カナル型
駆動方式:ハイブリッド型(BA型2+D型1)
再生周波数帯域:10Hz~30kHz
インピーダンス:16 Ω
音圧感度:102±2 db
コード長:1.2 m
重量:22 g

目立つ特徴は駆動方式:ハイブリッド型(BA型2+D型1)というところです。
通常イヤホンは2つの駆動方式で大体分類されます。

ダイナミック(D)型かバランスドアーマチュア(BA)型のどちらかです。
ざっくり特徴を書くと
【D型】一般的に広く普及しているドライバで基本的に片耳に一つずつ(両耳合わせてスピーカー二つ)。低価格帯のイヤホンの殆どがダイナミック型のドライバを搭載しており、iPodなどのプレイヤーに最初から付属しているイヤホンもダイナミック型のものです。 低音の再現力が得意で、ハイパワーなのが特徴。

【バランスド・アーマチュア型】(BA型)
補聴器のユニットをオーディオ向けに改良したバランスド・アーマチュア型(BA型)ドライバ。
ダイナミック型に比べ、より高い出力が得られ、価格が2~3万円を超えるハイクラスのイヤホンの多くはバランスド・アーマチュア型のドライバを搭載している傾向があります。ドライバが小型なので、ハイクラスのなかにはデュアルドライバ(片耳にスピーカーが2機)搭載のイヤホンや、 トリプルドライバ(片耳にスピーカーが3機)搭載のイヤホンといったものがあります。中~高域の再現力が高く、振動レスポンスが精細なので、より細かい原音忠実な再生が可能という特徴があります。


大体はこのどちらかなのですが、少し前にAKGからこの2つを合わせたK3003というイヤホンが出ました。
実売価格で12万ほどの恐ろしいやつで、試聴はしたことがありますが流石に買う気はおきなかったです。この2つのドライバを合わせたものを最近ハイブリッド型という呼び方をしているようです。

D型の低音優位性と、BA型の中高音と解像度を合わせたらそれが1番いいじゃん、となりますが、そう簡単にいかないのが音の世界。バランスや融合性、定位、様々な要素が絡むので中々うまくいくものではありません。なのでハイブリッド型の製品も多く出てきましたが、どうもバランスに違和感を感じるものが多く、それを納得させる製品を作るとなるとK3003の様な高額の製造費や時間がかかるのかもしれません。
普段作曲やミキシングをしているとそれもわかる気がします。特徴の異なる音色や帯域の音を皆が綺麗に聞こえるように調整するのはイコライザだけでなくコンプレッサーやエキスパンダーや様々なフィルターを通して音圧やら調整してと骨が折れます。

そんな中このDN-2000はK3003とは音色のキャラクターは違うものの、この価格帯でここまでD型とBA型をうまくミックスしたイヤホンだと思われます。


この価格帯で有名で普段からよく使用しているイヤホンと比較しながらレビューしていきましょう。
ゼンハイザー IE80
エティモティックリサーチ ER4S(値上げ始まっちゃいましたね)
SHURE SE425
DUNU DN2000

解像度
これは流石といえるでしょう。これまでER4Sにこの価格帯で敵うものは出ないだろうと思っていました。
帯域による優劣はありますが全体感で見ると初めてER4Sを超えるものと出会った感じがします。Dドライバを積んでいますが中低域が邪魔してもこもこと曇っている印象などは受けません。
10万円に迫るクラスのイヤホンの売れ行きに多少なり影響が出るのではないでしょうか。
例えばIE800(実売7万くらいですかね)とかはかなり影響受けるような、そんな感じです。

高域
BA型の良さをきちんと引き出しています。
シンバルを叩いた瞬間のキラキラした感じはD型よりもBA型に分がありますので、そういったキラキラ感やボーカルの中高域の艶やかな感じなども出ています。例えばサビが終わって楽器が少なくなった中でボーカルが目立つシーンなどでは「おおっ」と思う部分もあります。
また、シンセ系の曲などでは高帯域のアクセントになるシンセなどの粒立ちの良さも目立ちます。

中域
恐らくここなのでしょうか。ハイブリッド型で肝になるのは。帯域としてD型とBA型が被ってくる部分。
高域、低域と比べると強く押し出してくるという事もないですが、かなりきちんとしたバランスが取れていて高域と低域をうまく繋いでいるなという印象です。ここは600hz~1khz帯くらいで、この帯域が強すぎるとラジオみたいに安っぽい音になりがちですが、逆に弱すぎるとドンシャリと呼ばれる聴いていて刺激的だけど色気の薄い音になってしまいます。

低域
2~3個のBA型には無い力強さと厚みがあります。例えばこの価格帯だとBA型はドライバを2つ積んでいて高域と低域とで役割分担をしていたりしますが、低域のパワー不足があったりします。SHUREのSE425などもその例で、聴く際にはDAPのイコライザの低域を持ち上げていたりしました。
で、ここが今回DN-2000のすごいなと思ったところで、中高域とうまく分離・解像しているのです。
高域と低域だと一般的に低域の方が強く、低域を目立たせると高域は低域に包まれて身をひそめる傾向があります。Dドライバの作りも上手いのでしょうし、ハウジングの中での位置も(分解などしてないのでわかりませんが)きっちり検証された上で調整しているのでしょう。ローパスフィルターのような役割のものがうまくはさまっているのかもしれないですね、わかりませんがw


IE80と同じくらいの低域が出ていて、解像度がER4Sよりも高く、SE425より全体的なバランスがうまくまとまっている、という感じでこの価格帯ではトップレベルのイヤホンと言って差し支えないでしょう。

また、個人的に驚いたのが
プレイヤーのイコライザを全くいじらない設定が最もきれいに聴こえる点です。
サ行の痛さもほぼありません。高域の得意と呼ばれる機種の多くはサ行の発音の痛さが目立つものが多いのです。これは聞いていて耳が痛く刺さるので個人的にはどうチューニングしているのか気になるところです。

イコライザはIE80だと低域を下げる、ER4Sだと低域を上げる、SE425だと全体的に細かく微調整する、というイヤホンの特性によってイコライザを調整するのが当たり前だったのでこれは優秀なバランスと言えるでしょう。余談ですがRHAのMA750もイコライザを使わない優秀なバランスのイヤホンです、そういう意味ではMA750の解像度があがってグレードアップしたバージョンが欲しい人ならベストチョイスのひとつかもしれませんね。

DUNUにはもうひとつ下のDN-1000というものもありますがこれも価格帯を考えると驚異的なイヤホンだと思われます。DN-2000より若干ドンシャリでキラキラした感じが強いのですがこちらも凄いですね。


DUNUという会社はとてもセンスのある元ミキサーかエンジニアが開発チームにいるんじゃないかと思うほど、高い技術と求められている音がわかっているなという印象でした。
[PR]
# by kojirokojiroo | 2015-02-22 01:07

FUJIFILM X100s

c0267056_23111884.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2015-02-14 23:11

SIGMA DP3 Merrill

c0267056_1511210.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2015-01-06 01:51

音楽のジャンルについて

先日公開したした新曲です。

「OVER ROAD」



クラブミュージックには様々なカテゴリがあります。
テクノ、ミニマルテクノ、トランス、ゴアトランス、トランスコア、ドラムンベース、ハウス、スピードコア、アートコア、など等。曲調や、使う音数、楽器、BPMなどによって色々な呼ばれ方をされます。

私の曲はこういうジャンルの中ではピッタリくるものが実は無いのが
何気に悩ましいところです。ここ最近の3曲は自分の好きな様に作ってるのですが
そうするとこんな感じです。

近いところでいうとドラムンベース、トランスコアなのですが、
ドラムンベースにしては使う音数が多くベースも目立ちすぎる。
トランスコアにしては速度BPMが速過ぎる。
アートコアの構成に近いけど、綺麗目でメロディ重視でもなくベースも強い。

ボカロも歌というよりは楽器のひとつとして使っている感じが強くこれもまたジャンルをあやふやにw
構成としてはドラムンとトランスコアを混ぜたような感じ。
[PR]
# by kojirokojiroo | 2014-12-24 01:11

CANON G7X

c0267056_0522091.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2014-12-24 00:53

CANON G7X

c0267056_0530100.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2014-12-24 00:52

CANON G7X

c0267056_133430.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2014-12-15 01:03

CANON G7X

c0267056_124180.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2014-12-15 01:02

SIGMA DP2 Merrill

c0267056_072019.jpg

c0267056_045236.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2014-11-30 00:06

LEICA X2

c0267056_00112.jpg

c0267056_235682.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2014-11-30 00:00

LUMIX GM1

c0267056_23541767.jpg

c0267056_23534067.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2014-11-29 23:54

LUMIX GM1

c0267056_2353452.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2014-11-29 23:53

CANON G7X

c0267056_210561.jpg



c0267056_2114726.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2014-11-29 02:12

FUJIFILM X100s

c0267056_201217.jpg


c0267056_2001577.jpg


c0267056_200766.jpg


c0267056_19595838.jpg


[PR]
# by kojirokojiroo | 2014-11-16 20:03

SIGMA DP2 Merrill

c0267056_1253385.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2014-11-11 01:25

RICHO GR

c0267056_1175912.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2014-11-11 01:17

LUMIX GM1

c0267056_1125728.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2014-11-11 01:13

LUMIX GM1

c0267056_112115.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2014-11-11 01:13

LUMIX GM1

c0267056_1105014.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2014-11-11 01:11

LUMIX GM1

c0267056_1102794.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2014-11-11 01:10

CANON G7X

c0267056_191749.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2014-11-11 01:09

LUMIX GM1

c0267056_23325169.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2014-10-19 23:33

FUJIFILM X100s

c0267056_2374421.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2014-10-13 23:08

X100s

c0267056_2452627.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2014-10-12 02:45

LUMIX GM1

c0267056_0371555.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2014-10-06 00:37

FUJIFILM X100s

c0267056_12562094.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2014-10-05 12:56

LEICA X2

c0267056_2121293.jpg

[PR]
# by kojirokojiroo | 2014-09-27 21:20